母の日のプレゼントを変わったものにするなら花以外のおすすめはコレ

春の行事

毎年、母の日に種類は違えども花ばかりプレゼントしているのが気になるので、花以外の少し変わったものを贈りたい。

どういうものを贈れば喜んでもらえるのか、花以外のプレゼントを選んだ方が何を贈ったのか教えて欲しい。

そんなあなたのために、花以外のプレゼントを選ぶ時の基準やおすすめの商品を紹介しますよ。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントを変わったものにするなら

花以外の少し変わったものをプレゼントしたいなという考えは、とても良いものだと思います。

ですが、そこから思考がぶっ飛んでしまって「とにかく変わったものを」となってしまう人が居るので、そこにだけはご注意を。

プレゼントを選ぶ時は

  • 実用的なもの
  • 消え物(残らないもの)
  • 良いものだけど高すぎないもの

これを基準にして選ぶようにしましょう。

単に「変わったもの」で「消えないもの」をプレゼントしてしまうと、いつまでも消えないから置き場所には困るし、実用的でないから使えないし…と、持て余すだけになってしまいます。

パーティーグッズじゃないんですから「変わってる」ことを重視しすぎないように気を付けてくださいね。

電動マッサージクッションなど、ちゃんと使って喜んでもらえるものにしましょう。

あとあまり高価なものを贈ると「無駄遣いして!」とか「こんな高いものを」とお説教されることがあります。

これは単に母親の照れ隠しと「私にこんな高価な贈り物をするくらいなら自分で使って」という気持ちから出る言葉のようですけどね。

かえって気を使わせてしまうことになるので、ほどほどにしておきましょう。

またこれとは別に「こんな高価なもの勿体なくて使えない!」としまい込まれてしまうケースもあります(私の経験談です)

こんなことにならないよう「自分では買えない少し良いもの」くらいのものを選んでプレゼントするようにしましょう。

母の日のプレゼントで花以外に喜ばれるもの

花以外に喜ばれるプレゼントといえば、もう断トツで食べ物です。

それも「プレゼントとして贈るなら良いけど、自分のために買うには勇気がいる」ランクの食べ物が非常に喜ばれます。

普段自分用としてはなかなか買えないイーツ、果物、高級明太子、お茶、など、お母さまの好みに合わせて選んであげましょう。

私の友人はお母さまが健康に気を付けているということで、飲むお酢のセットをあげていました。

この他にもマンゴー、さくらんぼ、はちみつ、レモン、ブルーベリーなどたくさん種類があり、次の年にも種類を変えて贈っているとのこと。

女性はこういう「色んな種類のものをたくさん」というのを好む傾向があるので、これは良い作戦だと思いますよ~。

意外に好評だったのが高級梅干し

個別包装された一粒数百円という梅干しは、普段自分へはなかなか買えないということと、やはり厳選されたものだけあって、風味豊かな上品な味がとても良いと喜ばれます。

私自身の経験を挙げると、旬の果物ということで「佐藤錦」をプレゼントした時は、とても喜ばれました。

ほんのり赤く色づいたさくらんぼがギッシリと詰まっているのが、とても美しく特別なものに見えた、とのこと。

私の周りではこういった「贈答用の食べ物」を贈って喜ばれたという経験談が多いです。

何を選ぶか決めかねているなら、あなた自身の「自分では買えないけど貰うと嬉しいもの」を贈ってみても良いのではないでしょうか?

母の日のプレゼントにおすすめなのは

母の日のプレゼントとして食べ物と並ぶくらいの人気で、なおかつ「少し変わったもの」にしたいなら旅行がおすすめです。

それもお母さまの好みに合わせた旅行を選んであげると、とても喜ばれます。

具体的に説明すると

  • 行き先を自分で選びたい・自由度が高いのが好きなら「旅行券」
  • あなたと一緒に出かけるのが好きなら二人での旅行
  • ゆったり贅沢に過ごしたいなら「エステ付きホテル一泊」
  • チャレンジ精神旺盛な方なら「ミステリーツアー」

というような感じで、普段のお母さまの行動や考え方などを考慮した上で選んであげると良いですね。

例えば私が選ぶとすると

うちの母は一人で出かけて泊まったり食事したりを楽しめる人なので、お一人さま旅行にしよう

エステなどの高級な贅沢さより、一人でのんびり自由に過ごすことを好むので、自由度の高いツアーか旅行そのものを自分で選べる旅行券をプレゼントしよう

というような感じになります。

うちの母とは逆に皆でワイワイ過ごすのが好きな方なら、あなたと一緒にお出かけするようなツアーの方が好まれるでしょう。

いっそのことディズニーやUSJなどテーマパークでのお泊りなんていうのも良いと思います。

こんな感じで、あなたのお母さまに合った旅行をプレゼントしてあげましょう!

まとめ

いざ変わったものを選ぼうとすると、やたらとオリジナリティを出そうとしすぎて、結果として「失敗」しがちです。

奇をてらわず「いつもより少し贅沢」な物や時間をプレゼントするようにしましょう。

母の日関連の疑問が他にもある方は以下の記事もどうぞ
母の日のプレゼントに贈る花の種類は何が良い?花束と鉢植えどっち?変わった花を選ぶなら?
母の日のプレゼントとして花を贈るつもりなんだけど、今は赤いカーネーションにこだわらず他の花を贈る方も多いと聞く。それなら私も少し変わった花を贈ろうかと思うのだけど、どの花にするのかちょっと迷ってる。花束にするか鉢植えにするかでも迷ってるので、「赤いカーネーション以外」を母の日のプレゼントとして選んだ方が、どんな種類の花を何で贈ったか知りたい。そんなあなたに母の日に贈られてる花の種類をはじめ、花束と鉢植えのどちらを選ぶべきかということを教えちゃいます。
母の日のプレゼント 糖尿病の母に花以外でおすすめなものは?
糖尿病を患っている母に母の日のプレゼントを贈りたいと考えている。定番のお花もいいとは思うのだけど、ここ数年お花が続いているので花以外のプレゼントを贈りたい。そうお考えのあなたに、糖尿病のお母さまへのお花以外の母の日のプレゼントを紹介します。
母の日のプレゼントを義母に結婚後初めて贈るなら何が良い?花以外?予算は?
もうすぐ母の日だから義母にもプレゼントを贈ろうと思ってるのだけど、結婚したばかりということもあり何を贈ればいいのか分からない。何を贈るのが良いんだろう?皆さんどうしてるのだろうか?と悩んでいるあなた。あなたのために義母に贈るプレゼントをパターン別に紹介します。また気になっているであろう予算についても紹介します。
母の日に義母へプレゼントをあげる?あげない?皆どうしてる?
母の日のプレゼントを義母にあげるかどうか夫と揉めている。自分は母の日に義母にプレゼントを渡すことは、結婚したら一種の義務だと思っているので、何かしらあげることが大事だと思ってる。夫は「結婚前もそんなの一度もしたことないんだから、今後もしなくて良いんだよ」って言ってるけどどうなの?というあなたの悩みに答えます 他のご家庭ではどのように考え、どう対応しているかを紹介します。
母の日に義母にプレゼントをあげたくない 何もしないってアリ?夫への対応は?
結婚してから、母の日や義母の誕生日には何かしらのプレゼントを贈ってきたのだけど、お礼を言われるどころかケチをつけられる。お返しがあるわけでもないし、こっちだけ何かするのがバカみたいに思えてきたので止めたい。気に入らなくても夫の母親だし、年に一度の母の日くらい贈った方が良いのかな?と思いもする。同じように義母とあまり上手く行ってない方はどうされてるかを知りたい。そんなあなたのために、あなたと同じ状況の方はどうしているのか、夫への対応はどうしてるかを紹介します。
母の日のプレゼントって祖母にもあげるもの?おすすめの対応は?
以前、母にだけ母の日のプレゼントを贈ったら、同居の祖母が不機嫌になったので祖母にも贈った方が良いのか迷ってる。母の日のプレゼントを祖母にも贈っても良いのだろうか?とお悩みのあなたに良い対応法を教えます。
母の日に妻へプレゼントとしておすすめ 喜ぶのはコレだ!
去年子供が生まれ、妻にとって初めての母の日を迎えるので「母になった妻へ」プレゼントしようと思ってる。同じような立場の夫さんたちは何をプレゼントされてるんだろう?とお悩みのあなた。「母になった妻へ」プレゼントという考えはとても良いものなのですが、対応を間違ってしまうとこじれてしまいがちです。そこでちゃんと喜んでもらえるようにするポイントやどういうプレゼントが喜ばれるかを紹介するので基本情報として覚えていってください。
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました