お花見デートで弁当を彼氏に作る時におすすめのメニューと持っていくと便利なもの

お弁当

もうすぐお花見の季節なので彼氏とお花見デートに行く予定♪

その時にお弁当を作って持っていくのだけど、彼氏が美味しいと喜んでくれるメニューが知りたい。どんなおかずを入れたら彼は嬉しいと思ってくれるんだろう?と、お悩みのあなたに彼氏が喜ぶお弁当のおかずを教えちゃいます。

あと持っていくと「気が利くな~」と思ってもらえる便利グッズも合わせて紹介しますね。

スポンサードリンク
  

お花見デートで弁当を彼氏に作るなら

シンプルでオーソドックスなおかずにしましょう

お弁当に入れるものはオーソドックスなものを入れるようにしましょう。

男性は変に凝ったオシャレ感のあるものより、定番中の定番!これぞお弁当!的なものが好きです。

唐揚げに卵焼きにウィンナーにブロッコリーにプチトマト、なんていう「いかにも」なものを入れましょう。

その上で赤・黄・緑がバランス良く入っていると「彩りもよく美味しそうなお弁当だ」と喜んでくれます。

彩りが少ないなと思った時は楊枝や串をカラフルなものにすると見栄えが良くなります。

チューリップ唐揚げにして骨にリボンを付けたものも受けが良いですよ。

気を付けたいポイント

おかずは取りやすく、こぼれにくく、汁気がないものにしましょう。

1個ずつお箸や楊枝で取れて、ひとくちで食べきれるようなものにすると、あなた自身も食べやすくなるのでおすすめです。

塩味や甘みは冷めると薄く感じるので、味付けは少し濃い目に仕上げておきましょう。


そしてしっかりと火を通すことと、きちんと冷めてから詰めるようにしましょう。

まだ熱いうちにお弁当箱に詰めちゃうと、水滴がついてしまいます。

ベチャベチャになるのも困りますが、水気があると菌が繁殖してしまいますので、ちゃんと冷ましてから詰めること。

おかずだけじゃなく、おにぎりなどご飯物を入れる時も冷めてから入れてくださいね。

ふだん、お料理をあまりされない方は、おかずを冷ますための時間を調理時間に含めず、時間が足りなくなることがあるので注意してくださいね。

また隙間が出来ると持っていってる途中で片寄ってしまいますので、隙間ができないように詰めるようにしましょう。

お花見の弁当で喜ばれるメニュー

先ほど「シンプルでオーソドックスなものが良いのが良いですよ」と書きましたが、それらを具体的な品名をあげて紹介します。

何を入れたら良いのかよく分からないという方は、人気のおかずを書いていくので、これらを参考にしてお弁当のメニューを決めてください。

彩りよく入れるのがポイントなので、それぞれの色がバランスよく入るよう組み合わせてくださいね。

スポンサードリンク
【茶色(メインのお肉)】

  • 唐揚げ
  • エビフライ
  • ウィンナー
  • ハンバーグ
  • 鶏つくねの串焼き


【黄色】

  • 卵焼き(中に何かを入れるのも可)


【赤】

  • エビチリ
  • 赤パプリカ
  • ウィンナー
  • プチトマト
  • チーズやカイワレををハムで巻いたもの


【緑】

  • 菜の花のおひたし
  • ほうれん草の胡麻和え
  • アスパラベーコン
  • ブロッコリー
  • さやえんどう
  • 枝豆の塩ゆで
などです。

この中で選んで「定番中の定番」にするなら

  • 唐揚げ
  • 卵焼き
  • プチトマト
  • アスパラベーコン
  • 菜の花のおひたし
  • ブロッコリー
  • タコさんウィンナー

という感じの組み合わせになるかな。

唐揚げと卵焼きとウィンナーとプチトマトを基本のおかずとして、何かしらの野菜をベーコンかハムで巻いたものを加えれば、ほぼ完成します(笑)

それで隙間ができた時は、ちくわの穴にきゅうりとチーズを入れたものや、かまぼこを入れると良いですよ。

ウィンナーとうずら卵の串焼きも人気ですね。

彩りと野菜が足りない場合は温野菜のスティックを入れると見栄えが良くなりますが、それも肉巻きにした方が喜ばれます。


ご飯はおにぎりにしても良いし、お稲荷さんや巻きずしにしても良いですね。

おにぎりを卵で巻いたもの・鮭フレークを混ぜたもの・青菜を混ぜたもの、と色のバリエーションをつけると豪華に見えますよ。

これらの中からあなたが作れそうなものを選んで、彩り良く詰めていってくださいね。

お料理ビギナーさんは無理に全部作らずとも、ある程度はレトルトを使っても良いですよ。

最初から全部完璧にする必要はありませんからね。無理は禁物です。

お花見に持っていくと便利なもの

お花見に持っていくと便利なもの…というか、「お、気が利くな」と思われるものを紹介します。

  • ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 大きめのレジャーシート
  • 日傘や帽子
  • ひざかけ
  • カイロ
  • 温かい飲み物
  • 余分な割り箸
  • ゴミ袋
  • トレイ

ウェットティッシュは何かをこぼした時や、手が汚れた時など、ひんぱんに使うものなので持っていくと、とても便利です。

ポケットティッシュはトイレットペーパーでも良いです。多くの人で賑わっているので、いざトイレにいった時に切れてることがあるので、どちらかは絶対に持っていきましょう。

日傘や帽子は思ったより暑くなった時に活躍します。

逆に冷えたり寒くなってきた時に活躍するのが、ひざかけとカイロです。

花見シーズンは昼間はポカポカしてますが、少し日が傾くと急に冷え込むので長く居るなら持っていきましょう。

また体が冷えた時に温かい飲み物があると、かなり喜ばれます。

冷たい飲み物はたくさん売られてますが、温かい飲み物は意外と手に入らないので、持っていくと良いでしょう。

「トレイ」を持って行って、その上に取り皿やコップを置くようにすると、直に膝やシートの上に置くより安定します。

小さなもので良いので二人分持っていくと便利ですよ(100均で売ってます)

まとめ

たいていの男性は「彼女が作ってくれたものなら何でも嬉しい」と言ってくれるものですが、せっかく作るのですから喜んで欲しいし美味しく食べて欲しいものですよね。

記事内で紹介したものの中から彩り良く見栄えの良いお弁当を作ってください。

そしてポイントをググッとあげちゃってください(笑)

あなたと彼氏のお花見が楽しいものになることを願っていますよ。

スポンサードリンク