卒園式の服装は母親は何色が良い?ブラックフォーマルが一番?コサージュはどんなのが良い?

卒園式

子供の卒園式の母親の服装は、黒や紺のスーツでないといけないのだろうか?

ブラックフォーマルが多いと聞くけれど、その場合どういう所に気をつけるべき?

コサージュはどんなものが良いのだろうか?

こういったお子さんの卒園式に出るお母さんたちの服装についての疑問にお答えします。

スポンサードリンク
  

卒園式での服装は母親はどんな色にするべき?

卒園式でどんな色の服を着るのが良いのか、というのは、あなたのお子さんが通う保育園・幼稚園によって全然違います。

経験者の声を聞いても、

  • 出席者の9割がブラックフォーマルだった
  • みんな黒でベージュですら浮いた
  • わりと華やかな感じのスーツが多かった
  • 卒園式は派手で、入園式がフォーマルだった

というように見事に意見が割れます。

ですからあなたのお子さんの園で行われる「卒園式で浮かない服装」を知りたいなら、お母さん方や先生にたずねてみるのが一番です。

可能なら昨年辺りに卒園式に出席されたお知り合いの方に聞くと雰囲気もつかめて良いでしょう。

あんまりママ友さんが居ないから聞けないというのでしたら、ブラックフォーマルで出席しましょう。

こうしておけば、例え周りが明るめのスーツであっても「なんだか地味ね」程度で済みますが、逆に自分だけ明るい色だと周りから浮きまくってしまいます。

変に目立ってしまうのを嫌うならブラックフォーマルがおすすめです。

卒園式での服装 母親がブラックフォーマルを着る際に気をつける点

黒・紺・濃いグレーの色であれば、特にデザインは問いません。

テーラードでも、ワンピースでも、フレアスカートでも、お好きなもので良いですよ。

スカートの丈が膝上10cm!みたいに極端に短いものでなければ大丈夫です。

アンサンブルを買う方が多いですね。

喪服っぽいものではなく、光沢があったりレースなどを使ったお洒落っぽいものにすると華やかさも出ますよ。

その上で、ベージュのストッキングにパールのネックレス、華やかなコサージュをつけるのが定番です。

礼服をそのまま着ても良いですが、ブラックフォーマルには慶事用と弔事用があり、同じ黒でも織りや光沢が違うので、出来れば慶事用のブラックフォーマルを用意すると良いでしょう。

慶事用のブラックフォーマルが一着あれば、今後も活用できるので出来ればこの機会に買っておくことをおすすめします。

ただ、これもその園の雰囲気によるものなので「ほとんどの方が礼服にコサージュをつけて出る」というような場合は、礼服を着る方が良いでしょう。

スポンサードリンク

合わせるバッグは普通にフォーマルバッグで良いのですが、これだけだとデジカメ、スリッパなど色々と入れるのに、入りきらない場合が多いので大きなバッグも用意しておきましょう。

卒園式の後も結構な荷物を持って帰りますので、必ず用意していって下さいね。

卒園式での服装 母親がつけるコサージュはどんなのが良い?

コサージュの色

コサージュを付ける場合、ホワイト、ベージュ、ピンク、オレンジ、ベージュ、ブルーなど明るめで淡い色を選ぶようにしましょう。

スーツがダーク系の色目なので、暗い色を選ぶと全体的に暗くなってしまうので避けて下さい。

かといって派手で濃い色のものを選ぶとコサージュが悪目立ちしますし、へたすると下品に見えてしまいます。

ふんわりと柔らかな色合いものにしてくださいね。

コサージュの素材

コサージュの素材によっては卒園式にふさわしくないとされる場合があります。

例えば、布コサージュは布がカジュアルすぎるとしてフォーマルな場ではふさわしくないとされています。

次にビジューコサージュですが、これはキラキラと派手すぎるとされています。

布コサージュはともかくビジューは下品になりかねないので避けておきましょう。

逆にどういう素材なら相応しいのかというと、シルクフラワー、オーガンジーコサージュ、生花などです。

生花のコサージュはお花屋さんでオーダーできますが、翌日までもつかという心配もしなきゃいけないので、シルクフラワーやオーガンジーコサージュにするのが無難です。

…正直なところ素材まで見る方は少ないと思うのですが、マナーにうるさい人も居ると思うので一応覚えておいて下さい。

コサージュをつける場所

コサージュは左右どちらにつけても構いませんが、左側につける方がほとんどです。

つける位置は胸より少し上、鎖骨あたりになります。

襟がある場合は襟部分につけて下さい。

まとめ

卒園式に出席するお母さんたちの服装についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

せっかくの卒園式に一人浮いた服装なのが気になって、我が子の姿をちゃんと見られなかったなんて事がないよう、これらを参考にきっちり用意していって下さいね。

そして卒園式当日にはお子さんの成長した姿をしっかりと見て涙してきて下さいね。

スポンサードリンク