インフルエンザ予防にマスクは効果ある?どの種類が良い??手洗いとどっちが効果的?

インフルエンザ予防

インフルエンザ予防にマスクをしろとよく言われるけど、本当に効果があるの?

種類によってはあるとか言われるけど、どの種類のマスクなら効果があるの?

マスクと手洗いならどっちが効果的なんだろう?

そんな「マスクのインフルエンザ予防効果について」の疑問にお答えします。

スポンサードリンク
  

インフルエンザ予防にマスクは効果ある?

インフルエンザ予防のため、マスクを使用している方の多くは「インフルエンザに感染しないために」していますよね?

でもマスクの本来の目的は「自分が感染してしまった時に周囲にうつさないため」なんです。

インフルエンザに感染した人が咳やくしゃみをするの際の「飛沫」にはウイルスが含まれています。

このウイルスが鼻や喉の粘膜に付着することでインフルエンザは感染していきます。

こういった「飛沫感染」を防ぐために有効なのがマスクです。

ですから、基本的にマスクは感染した後に役立てるものであって。感染予防という点ではさほど効果的ではないと考えて下さい。

ただ全く効果がないかというと、これは場合によりけりです。

満員電車の中のように人の密度がとても高いような環境や、換気が十分にできない場所、同じ部屋に感染した人がいる、といった「ウイルスを含んだ飛沫に接触するリスクが高い場所」では感染予防として有効です。

こういった場所では、どうしても飛沫を浴びてしまいがちですからね。

逆に言えば、相当混み合ってない限り屋外でマスクを着用する効果はあまり認められていません。

それよりも、咳やくしゃみなど症状のある人に近づかないことや、人が密集する場所に行かない、手を清潔に保つことを優先する方が予防としては効果的です。

インフルエンザ予防にマスクは種類によってはすごく効果的だと聞いたけど?

「でも前にインフルエンザ予防として、すごく有効なマスクがあると聞いたよ」という方もいらっしゃると思います。

あなたが聞いた「有効なマスク」は「N95マスク」の事でしょう。

確かに「N95マスク」は一般的なマスクに比べ、インフルエンザ予防効果が高いマスクです。

一般的に流通しているマスクのほとんどが花粉(約30ミクロン)や細菌(約5ミクロン) にしか対応できないのに対し、「N95マスク」は、新型インフルエンザウイルス(0.1ミクロン前後)に対応も対応できます。

この効果が有名になり、一時は新型インフルエンザ対策のため売り切れ続出となりましたよね。

ただ、このマスクは使用する際にはフィットテストなどの事前準備をし、漏れがないように装着しないと効果がきちんと出ません。

もともと「N95マスク」は医療従事者のためのマスクなだけあり、このフィットテストもかなり本格的というか専門的な環境でないと受けられないようなものとなってます。

参照元 医療従事者のためのN95マスク適正使用ガイド(PDFファイル)

よって一般の方が使用するには向いていないとして、厚生労働省でも推奨はしていないというのが現状です。

参照元 Q17.N95マスクの性能がよいと聞いたのですが。

もちろん普通のマスクをするよりは予防効果は高いと思われますが、「N95マスク」をしてるから大丈夫!と盲信してはいけません。

免疫力が落ちている疲労気味、睡眠不足の時に、どうしても人混みの中に行かなければいけないといった時に活用するのは良いですが、このマスクにだけ頼るのは止めましょう。

基本は「人混みに行かない、症状が出てる人に近づかない、手洗いをする」ですよ。

インフルエンザ予防はマスクより手洗い

先ほどから何度も「手洗いしましょう」と書いていますが、これは手洗いが飛沫感染を防ぐ上で非常に有効だからです。

インフルエンザの飛沫感染は、感染した人の咳やくしゃみによる飛沫以外にも、その飛沫が付着した手で触った所から手を介して感染します。

この書き方だと伝わりにくいので、具体例を挙げて説明すると

インフルエンザに感染した人が、くしゃみや咳を手でおさえる

その手で、ドアノブ・電車の吊革・電話・階段の手すり・部屋のスイッチなど共有の場所を触る

共有部分にウイルスが付着する

健康な人が共有部分に触れることで、その人の手にウイルスが付着する

ウイルスが付着した手で顔に触ることで、鼻や口の粘膜にウイルスが付着しインフルエンザに感染する
という伝染り方をするんです。

手をしっかり洗えば、こういった飛沫感染は十分に防げます。

むしろ飛沫感染を防ぐには、マスクより手洗いのほうがはるかに有効です。

きちんと正しい手洗いを行い、インフルエンザ予防をしましょう。

正しい手洗いの仕方を知りたい方はコチラの記事をどうぞ

インフルエンザ予防にうがいや手洗いは効果ある?最適な湿度と温度は?
インフルエンザ予防にうがいや手洗いは効果ある?最適な湿度と温度は?
インフルエンザを予防の為、うがいや手洗いが推奨されているが、これって本当に効果はあるの? 「適切な湿度や温度を保ちなさい」って言われる...

まとめ

マスクがインフルエンザ予防として全く役に立たないかと言うとそうではありませんが、これだけに頼るのは危険です。

人混みが避けられない状況でマスクを使うことに加え、手洗いをしっかり行うことで、しっかりインフルエンザを予防していきましょう。

スポンサードリンク