大掃除で網戸を簡単にキレイにする新聞紙とメラミンスポンジを使った洗い方

大掃除

年末の大掃除の中でも網戸の掃除は「考えただけで面倒くさい」とついつい後回しにする率が高い掃除。

外は寒いし、水は使うし、思ったより時間はかかっちゃうし、掃除の後の後片付けもしんどいしで大変!

だからと言ってサボっちゃうと、網戸の汚れがレースのカーテンについて真っ黒になるし、翌年はさらに頑固な汚れとなるからサボるわけにもいかない。

この面倒な網戸掃除を網戸を取り外さないで簡単に楽ちんにできちゃう方法を紹介します。

スポンサードリンク
  

大掃除で網戸をできるだけ簡単にキレイにするには?

網戸の掃除が面倒なのは、とにかく手間がかかるからです。

網戸を取り外して、スポンジでこすって、水で洗い流して、乾かして、元の状態に戻して…と作業は多いし色々と道具も用意しなきゃいけない。

その割になかなかキレイにならないし、ちょっと力を入れると網戸が破れそうでヒヤヒヤしますよね?

ここまで読んで「そうそう、それに困ってるの!」と共感したあなた。新聞紙かメラミンスポンジを使った網戸掃除をしましょう。

この方法であれば網戸を取り外さなくても掃除できますし、多くの道具も必要としません。

網戸が歪む・破れるかもという心配もせず簡単に済ませられます。

アパートやマンションだから水を流しながらこすって掃除することが出来ないという人も、これなら簡単にできます。

今からその新聞紙を使う洗い方とメラミンスポンジを使った洗い方を、それぞれ紹介するのでお好きな方をどうぞ!

大掃除で網戸を新聞紙を使ってキレイにする方法

用意するもの
  • 新聞紙
  • 掃除機
  • 雑巾2枚
  • スポンジ2個(汚れがひどい場合)
  • 中性洗剤を溶かしておいたバケツの水(汚れがひどい場合)

まず網戸の室内側に新聞紙をセロテープで貼り付けます。
そうしたら外側から掃除機で網戸を吸い、埃や土砂を取ります。

強い力で網戸を吸うと、網戸がたるんでしまいかねないので注意して下さいね。

次に雑巾を2枚使って網戸を内側と外側から挟み、上から下にサーッと軽く拭いていきます。

挟むことで力が均等に加わり、網戸を傷めたりたるませることなくキレイに拭けます。

力を入れてゴシゴシこすると網戸が傷むので、上から下へと一方向へ撫でるようにしましょう。

汚れがひどい場合は、バケツの水に溶かした中性洗剤を染み込ませたスポンジを2つ使い、内と外から挟んで掃除しましょう。

スポンサードリンク

この場合も上から下へと軽く撫でる程度にして下さい。

その後しばらく汚れが浮いてくるまで待ち、洗剤を洗い流したキレイなスポンジで泡をキレイに拭き取ります。

いい加減に拭き取ると洗剤が残って汚く見えてしまうので、きちんと拭き取りきって下さい。

先に拭いた所と少しかぶるように拭いていくと、拭き落とすことなく汚れを落とせます。

拭き取る時はスポンジでなく雑巾でも構いませんが、どちらを使うにせよキレイな状態でないと網戸が再び汚れます。

「わー、せっかくキレイになったのに(泣)」なんて事にならないようキレイなもので拭き取って下さいね。

あとはしっかりと乾かしたらそれで終わりです。
窓をあけて風通しを良くして放置しておけば普通に乾きます。

生乾き状態にしちゃうと何となく臭うので、しっかり乾いたかどうか確認はして下さいね。

大掃除で網戸をメラミンスポンジでキレイにする方法

用意するもの
  • 大きめのメラミンスポンジ
  • バケツの水
  • 掃除機

メラニンスポンジを使った網戸掃除は新聞紙を使ったものより、さらに簡単です。

一言で言ってしまうと水に浸したメラミンスポンジで軽く拭くだけです。

より「用意するものが少ないほうが良い」方はコチラをおすすめ。

では具体的にどのように使うのか説明してきますね。

まず、大きめサイズのメラミンスポンジを用意して下さい(100均で買えます)

使ってるうちに、どんどん小さくなっていくので大きめのものを用意して下さいね。

そのメラミンスポンジを大きめにちぎってバケツの水に浸して固く絞り、それで網戸を拭いていきます。

この時、上の新聞紙を使った網戸掃除と同じようにメラミンスポンジを2個使って、内側と外側の両面から同時に拭くと網戸がたわんだり傷んだりしません。

一気に上から下までサーッと拭くと、力の入れ過ぎを防げます。

メラミンスポンジが汚れたら、その都度、バケツの水で洗って、常にキレイな状態で使うようにしましょう。

雑巾と違いササッと洗えば簡単に汚れが落ちるので小まめに洗って下さいね。

水を含ませすぎて網戸に水気が残ってしまった場合は、雑巾で軽く拭き取って下さい。

使っているうちにポロポロと下に残骸が落ちるので、拭き終わったら掃除機で吸い取って下さい。

最後に網戸をきちんと乾かして終わりです。

まとめ

網戸を外すことなく簡単に掃除できる方法を2つ紹介しました。

いちいち網戸を取り外さずに掃除できるのも嬉しいのですが、ベランダが水浸しになることもないのも良いですよ。

また使ったスポンジや雑巾、メラミンスポンジは掃除の後に捨ててしまえばそれで良く、掃除の後片付けが楽という点でもおすすめです。

この簡単な網戸の洗い方で、色々な手間を省いちゃって下さいね。

スポンサードリンク