ホワイトデーのお返しのお菓子の意味がマシュマロとチョコには複数ある

ホワイトデー

あなたがホワイトデーのお返しとして何気なく選んでるそのお菓子に、実は意味があるって知ってますか?

ホワイトデーのお返しとして定番だからという理由で適当に選んで渡すと、本命の彼女にガッカリされたり、逆に気がない相手に期待をもたせるといった事になるかも知れません。

「いやいや意味があったって、そんなの誰も知らないでしょ」とか思ってるあなたは甘いです。

女性はそれぞれのお返しの意味を知ってる人が意外に多く「これをくれるってことは…」と勘ぐります。

その勘ぐりから生まれるトラブルを避けるためにも、基本的なホワイトデーのお返しのお菓子の意味を知っておきましょう。

特に「取扱要注意」的なマシュマロとチョコについては、意味を押さえておいてください。

スポンサードリンク
  

ホワイトデーのお返しのお菓子の意味はそれぞれ違う

まずホワイトデーのお返しのお菓子が持つ意味としてメジャーなものを紹介しますね。

  • キャンディ…あなたが好き
  • クッキー…友人
  • マシュマロ…嫌い

これはもう基本中の基本です。最近ではこの基本に加えて

  • マカロン…特別な存在
  • キャラメル…一緒に居て安心する存在

なんていうものもあるようですが、これはあまり一般には浸透していないので、基本の3つだけを押さえておけば良いでしょう。

男性は「基本の3つすら初めて聞いた!」という方も多いと思いますが、女性にとっては割りと一般的な知識です。

ですので何も考えずに本命の彼女にマシュマロを返しちゃうと、不機嫌になられてしまう可能性があります

怒られるだけなら「俺、知らなかったんだよ」で済みますが、場合によってはマシュマロをもらった彼女が「フラれた」と勘違いして、その誤解を解くのに四苦八苦するなんてことにもなります(私の友人の経験談)

私の友人の彼女みたいに純粋というか思い込みが激しいタイプは少ないとは思いますが、要らぬ心配をさせないためにも、本命さんにマシュマロを返すのは止めましょう。

逆に気のない女性にキャンディを返すと、変に期待をもたせることになりかねませんので、これも避けておいた方が良いですね。

スポンサードリンク

お友達・義理の意味でお返しするなら、無難にクッキーを返しておくのが良いでしょう。

ホワイトデーが近くなるとクッキーのお返しなんて、それこそ山のように用意されますしね。

義理のお返しの相場が知りたい方はこちらもご参考ください。

会社でもらった義理チョコのお返しの相場は?連名の場合と部下への返し方は?
会社でもらった義理チョコのお返しの相場は?連名の場合と部下への返し方は?
会社で義理チョコをもらった時のお返しは、いくらぐらいの商品が相場なのだろうか。 どうやって返すのがスマートなのか。 同僚...

ホワイトデーのお返しの意味はマシュマロとチョコマシュマロで大きく違う

お返しの「基本」が分かったところで「なら気のない相手にはマシュマロを返しときゃいいな」と思ったあなた。

もしあなたが「申し訳ないですがあなたには気がないです」という事を伝えたいなら、チョコマシュマロは避けてください。

なぜなら、チョコマシュマロは「本命・純愛」という意味をもつお返しだからです。

なんでも

女性からもらった気持ち(チョコ)を男性の純白な愛(マシュマロ)で包んでお返しをする

ということから、こういう意味がある…と最近になって広まっています。正直、私も初めて知りました(汗)

どうやらここ数年で一気に広まった意味のようです。女性でも知らない人は多いと思います。

けれどあなたが「気がありません」の意思表示としてマシュマロを送ろうとしてる相手が、チョコマシュマロの意味まで知ってるかは不明です。

お相手がこの意味を知らなければ問題ありませんが、知っていた場合はちょっと厄介なことになるのでチョコマシュマロは避けましょう。

ホワイトデーのお返しの意味がチョコには複数ある

マシュマロの他にもうひとつ、ホワイトデーのお返しにするには厄介なものがあります。

それはチョコレートです。

なぜチョコレートが厄介かというと、諸説が複数あるため全く違った意味を複数持つお菓子だからです。

例えば私が知っているのは「チョコレートには特に意味がない」というものでしたが、今は「大好きです」という意味を持つと言われています。

そしてその反対にバレンタインの時と同じものを返すことから「あなたの心(チョコ)は受け取れません=嫌い」という意味があるとも言われてます。

一応、今の主流(?)は「大好き」ですという意味らしいのですが、正直、渡す相手の年代や地域によってチョコの意味は違う可能性が高いです。

どういう相手へのお返しにするにしても、誤解を生みそうなので、ホワイトデーのお返しとしては避けた方が良いでしょう。

チョコレートのお返し自体が「あげたものと同じものを返すなんてつまらない」という理由で、あまり人気が高くないものですしね。

あなたの本命さんや奥さんからリクエストがない限りは、お返しの候補からは外しておきましょう。

まとめ

ホワイトデーのお返しのお菓子がもつ意味を紹介しましたが、いかがでしたか?

私自身はあまりこういったものに興味がないこともあり、本命からマシュマロをもらっても「ああ意味を知らないんだな」程度にしか思いません。

しかし、その私ですら基本の3つのお菓子の意味は知っているんです。

本命の相手だろうが義理の相手だろうが、お相手の女性は高確率でお返しの意味を知ってると考えて、あなたの気持ちと合ったお菓子をお返しとして選んでくださいね。

スポンサードリンク