五月人形の処分の仕方は?破魔矢や破魔弓はどうする?供養の仕方は?

五月人形

子供が大きくなり五月人形を飾らなくなったので処分したいのだけど、どうしたら良いのだろう?

やはり供養とかした方が良いのだろうか?その場合、できれば郵送できる所が良いけど誰か教えて欲しい。

そんな悩みをお持ちのあなたに、五月人形や破魔矢・破魔弓の処分の仕方・供養について紹介します。

スポンサードリンク
  

五月人形の処分の仕方

五月人形には複数の処分方法があります。

それらを順に紹介するのであなたが一番良いと思う方法で処分してください。

五月人形を粗大ごみに出す

五月人形は粗大ごみとして処分することができます。

五月飾りの大きさによりますが、ほとんどの自治体で1,000円もせずに処分が可能です。

人形はいろいろな材質を使っているので、プラスチック・金属等は除いて粗大ごみとして出しましょう。

人形のケースはプラスチック製なら燃えるごみ、ガラス製なら燃えないごみ、というような決まりがあるので各自治体の決まりに沿って処分しましょう。

「○cm以上は粗大ごみ」など大きさによっても扱いが変わるので、自治体の分別・処分方法をきちんと読んでくださいね。

「厄除けとして買った人形をゴミとして出す」ことに抵抗がなければ、これが最も簡単な処分方法です。

お子さまが無事に成長した後は「厄除けとしての役目が終わった」と考え、感謝の気持ちをもって処分すると良いでしょう。

「ごみとして処分する」ことに抵抗があるようなら、他の方法で処分することをおすすめします。

五月人形をオークションやフリマに出す

ヤフオクやフリマに出品して売るという手段での処分です。

外国の方で日本人形をコレクションしている方や、「五月人形は一時のものだから安く買いたい」という方に売れます。

ただし出品したからといっても必ずしも売れるものではありません。

人形の保存状態や大きさによっては、なかなか売れないものもあるのが欠点です。

そういう場合はいっそ地元誌の「あげます」コーナーに掲載してもらうのも手です。

五月人形をリサイクルショップに売る

人形の状態は良いほうだけど自分でオークションやフリマで売るのは面倒だ、という方はリサイクルショップに売るのもアリです。

中には五月人形や飾りは一種の「お守り」として捉え、買い取りを行っていないお店もあるので、まずは問い合わせてみましょう。

スポンサードリンク

五月人形を寄付する

飾らなくなった五月人形を引取り、途上国に送るという活動をしている団体があるのでそこに寄付しましょう。

例えば下記の「ワールドギフト」などがそうです。

check 国際社会支援推進会 ワールドギフト

梱包して連絡すれば、希望日・希望時間帯に取りに来てくれるようになっています。

ガラスケース入りの人形でも、ガラスケースが無い人形でも集荷・再利用してくれます。

料金には供養料金が含まれていますが必要ですが、供養を必要としてない方は「供養なし」を選べば割安になります。

「大切な人形を捨てずに再利用して欲しい。大事に扱って欲しい」という方にはピッタリな処分方法です。

五月人形に付いてる破魔矢や破魔弓の処分の仕方

五月人形の破魔矢や破魔弓は、小正月(1月15日頃)に神社で行われる「左義長(どんど焼き)」や「お焚きあげ」に持っていくと良いでしょう。

どんど焼きの風習がある地域なら、たいてい集積場所やそれに持っていって護摩で燃やしてもらいましょう。

自治体によっては消防の関係出来ないところもありますが、そういった所は所定の場所に「お焚き上げ」として納めているはずです。

他の時期も受け付けてくれますが、神社によってはお礼が必要になるところもあります。

ですので、事前にお近くの神社に「破魔矢や破魔弓を納めることが出来ますか?」と問い合わせてみることをおすすめします。

五月人形を供養するには?

まずはお住いの近くで人形供養をしている神社があるか検索してみましょう。

「地域名 人形供養」や「地域名 五月人形 供養」「地域名 人形感謝祭」などで検索してみてください。

調べても近くに人形供養をしてくれる神社がなかった、郵送できず神社に持ち込むのが大変だという方は、社団法人「日本人形協会」の供養代行サービスを利用しましょう。

申し込み後「お人形差出キット」という郵送パックが届くので、それに梱包し郵便局(ゆうパック)に集荷を依頼すれば先方まで届けてくれます。

送った人形は毎年10月頃に行われる東京大神宮の「人形感謝祭」で供養してもらえます。

料金は一箱(袋)5,000円となっており、郵送料金・事務手数料・供養料金が全て含ます。

全て込みでこの価格なら、妥当なところじゃないかと思います。

きちんと供養もしてもらえるし、梱包以外の作業は必要ないし、なかなか便利かつ有り難いサービスではないでしょうか?

大きさや重量に条件はありますが、お近くの神社で供養をお願いできない方は、ぜひこちらのサービスをご利用ください。

check 人形感謝(供養)代行サービス

まとめ

お子さまの健やかな成長を願って買っただけに、処分するには忍びないものですが、どの処分方法でも「今までありがとう」の気持ちがあれば問題はありません。

あなたにとって便利かつ納得のいく方法で、五月人形を処分してくださいね。

スポンサードリンク