住民票って移さないといけないの?移さないとどうなる?社会人だとここが困る

住民票

来年4月から社会人になるのをきっかけに一人暮らしをしようと準備をしているのだけど、住民票って移さないといけないのか疑問に思ってる。

学生のときだって実家に置きっぱなしだったし、別に移さなくても良いんじゃない?と思ってるのだけど、実際に移さないとどうなるんだろう?

何か不都合があるのかな?と思ってるあなたに、住民票を移さないといけない理由やどんなデメリットがあるかを教えます。

スポンサードリンク
  

住民票って移さないといけないの?

ハイ、一人暮らしをして住居が変わるなら住民票は移さないとダメです。

これは住民基本台帳法第二十二条において

「住民登録の異動が合ってから14日以内に届出をしなければならない」

と決められています。

つまり引っ越しをして新拠点に住み始めてから14日以内に住民票を移すということは法律で定められた義務です。

「病気や震災などで不可抗力により遅れた」などの正当な理由もなく、14日以内に手続きを終えていない場合は、5万円以下の過料(いわゆる罰金)が科せられることもあります。

必ず罰金を科せられるわけでなく、数か月程度の遅れなら窓口で軽く苦情を言われるだけで済む場合がほとんどです。

ただし、そうやって甘く見ていた結果、簡易裁判所から連絡が来て過料を払うことになったという例もあるので「それなら大丈夫だわ~」などと軽く考えないように。

人によっては「見つからなければ良いんだよ」というかも知れませんが、過料の支払い以外にもデメリットって多いんですよ。

住民票を移さないとどうなるの?

「見つかると過料を払わなければいけない」という事だけでなく、生活の中で色々な制限がうまれます。

どういうものかは以下のとおり。

  • 引っ越し先で選挙に参加できない
  • 印鑑登録ができない
  • 本人確認の郵便で受け取れないものがある
  • 免許更新のハガキがこない
  • 引越し先で免許更新ができない
  • 自治体のサービスで受けられないものがある
  • 引越し先で住民票の写しがとれない

この他にも交通違反を犯した時に、ご実家の管轄から呼び出されるなど、何かと厄介です。

どれもこれも普段の生活の中では困らないけど、重要書類を受け取らないといけない、何かの手続きに住民票が必要など、いざという時になってとても困るものばかりです。

スポンサードリンク

まだ学生のあなたはピンと来ないかも知れませんが、社会人になると思った以上に休みはとれません。

その反面、住民票の写しや印鑑証明が必要になる場面はかなり増えるので、ご実家がかなり近いという方以外は、引っ越しの際に移さない方が後々しんどいですよ。


ちなみに「ご実家から賃貸」ではなく、「賃貸から賃貸へ」引っ越す時に住民票の異動を怠ると、最悪「住民登録が抹消される」こともあるんです。

あなたが住民票を移さないまま引っ越した後の入居人が届け出を出すことで「間違った情報が残ってる」と判断し、削除されてしまうんです。

こうなるとあなたは「住所不定」となり、国民健康保険への加入や金融機関での口座の開設、運転免許の更新などが全てできなくなります。

住民票を移さないと社会人だとここが困る

日常生活の中でも不便なことが出てきますが、社会人になると会社関係でのデメリットもうまれます。

会社から通勤費や住居手当が出る場合、会社から住民票の提出を求められることがあります(住居手当の場合は確実に求められる)

でも、住民票に載ってる住所は新住居ではなくご実家の住所なわけです。

これでは通勤費も住居手当も認めてはもらえません。

また会社に勤めていると、住民税・保険料・年金などが給料天引きになりますが、この時の手続の住所が全てご実家の住所となってしまいます。

こうなると処理が大変になるので、会社が認めてくれない場合があります。

なら会社には引越し先の住所で届け出をすれば良いじゃないか、というとそうではありません。

その場合、天引きされたぶんの税金は引越し先の住所に納付するように手続きされ、本来なら住民票がある地域に納められるはずの税金が別の地域に納められてしまいます。

するとどうなるか。

住民票を置いてる自治体、つまりご実家がある自治体では税金が「未納」という扱いになってしまうんです。

こうなってから慌てても後の祭りです。その後の対応や処理に時間はかかるし、改めて住民票は移さないといけないしで、色んな面で大きな負担がかかります。

何より社会人としての信用を失いかねません。こんなことにならないよう、引っ越しの際に移してしまいましょう。

まとめ

面倒だからと住民票の異動を怠ると、のちのち数倍の負担になって返ってくることがあります。

社会人になると学生のときほど自由に動けなくなるので、後でトラブルになるとその解決に走り回る時間が取れなくて、とても困りますよ。

こういう憂いを残さないためにも、引越し後は速やかに住民票を移してしまいましょう。

スポンサードリンク