敬老の日のプレゼントって義祖父母にも必要?何がいい?

結婚してはじめての敬老の日をむかえるのだけど、義祖父母へも何かプレゼントしようか迷ってる。

もともと旦那の実家は敬老の日や母の日などに何か贈るという習慣がないようで、旦那からは何も言われないし関心なさそう(汗)

こういうケースだと何もあげなくて良いのかしら?

そもそも敬老の日のプレゼントって義祖父母へ贈る必要があるものなの?贈るとしたら何を贈ればいいの?

…なんてお悩みのあなたに、他の方たちはどうしているかを教えますよ。

スポンサードリンク
  

敬老の日のプレゼントって義祖父母にも必要?

敬老の日のプレゼントは義祖父母に必要かというと、必ずしも必要とは言えません。

ですのでプレゼントをあげる派とあげない派に見事に分かれます。

プレゼントする派の方は

  • 義両親と義祖父母が同居しているからあげないのは気まずい
  • 自分の祖父母にもあげるから夫側にも
  • 良い嫁でいたいから(アピールしたいから)
  • プレゼントを貰って喜ばない人は居ないと思うからあげる

という意見が多いです。

絶対にしなきゃダメ!と思ってるとか、夫にせっつかれたというのではなく、

自分がしても良いと思うからしてる

という感じですね。

母の日や父の日もあるんだから敬老の日も何かあげても良いじゃないって感じの軽い感じ。

スポンサードリンク
これくらの気配りもできない嫁だと思われたくない

なんていう良く思われたいという気持ちからプレゼントしてるという方も居ます。

どちらにせよ誰かに強制されてるのではなく、自身にあげたい気持ちがあるかどうかです。

ですので、あなたにそういった気持があるならプレゼントを贈っても良いんじゃないでしょうか?

敬老の日のプレゼントは何がいい?

敬老の日のプレゼントをあげると決めたはいいけど、何を贈っていいのか分からないという方は普段使いの品物を贈りましょう。

  • 靴下
  • 肌着
  • パジャマ
  • ハンカチ

などが喜ばれます。

義祖父母の嗜好が分からない、病気の関係で食事制限があるかも知れない…なんてことを気にすることなく贈れるので、プレゼントする側にとっても気楽です。

趣味や食べ物の嗜好が分かっているなら、それに沿ったものを贈れば良いですが、それが分からない場合は普段使いできる無難な品が一番です。

予算は2,000円程度が相場になっているので、この範囲でおさまるようなものを選べば良いでしょう。

身につけるものを選ぶタイプの方へ何かを贈るなら、お茶やコーヒーなど飲み物にしておくのが無難ですね。

食べ物の好みと違って「普段何を飲んでるか」分かりやすいですしね。

こういった形ある贈り物以外で喜ばれるのが電話です。

特に義祖父母が一人暮らしをされてる場合は、かなり喜ばれます。

ですので、何かしらの贈り物+電話をしてあげると良いでしょう。

プレゼントを手配する間がなかったなんて場合も、電話だけでもすると良いですよ。

まとめ

敬老の日の義祖父母へのプレゼントは必ずしも必要なものではありません。

あなた自身が贈っても良いなと思うなら、2,000円程度の普段使いするものを贈ると良いでしょう。

プレゼントに加え電話をすると、よりいっそう喜ばれますよ。

スポンサードリンク