大曲の花火のテント設営可能駐車場の予約方法と場所と料金

秋田県で行われる「大曲の花火大会」に行って、テント設営可能駐車場から花火を観ようと思ってる。

けど初めて行くところだから駐車場の予約や料金など詳しいことが分からない。

そんなあなたに、大曲の花火のテント設営可能駐車場の予約方法と各区画の場所と料金をまとめて紹介します。

スポンサードリンク
  

大曲の花火のテント設営可能駐車場の予約方法

2017年からテント設営可能駐車場は全て予約制となっています。

予約は往復はがきでの応募となります(郵便料金不足の場合は受け取り不可)

  • 応募期間:2018年6月12日~6月29日(必着)
  • 当落選の通知発送:2018年7月9日頃
  • 許可証の発送開始:2018年7月23日頃

キャンセルが出た場合は落選者を対象に再抽選が行われ、当選者には電話で連絡がきます。

当落について電話での問い合わせには対応されてませんのでご注意を。

キャンセル分の再抽選による当選者への連絡開始は7月17日(水)頃からです。7月末頃までに、市から連絡がなかった場合、キャンセル待ちは終了となります

区画位置については、通知発送後に公式サイトに区画位置図が掲載されます。

当選された方は以下のページの「各駐車場の区画位置図」にて、ご確認ください。

check テント設営可予約駐車場 – 大曲の花火ポータルサイト

テント設営可能駐車場の予約の前に条件をと注意事項をよく読もう

テント設営可能駐車場の申し込み条件や利用するにあたっての注意事項が、かなり細かく決まっています。

今から申し込み条件と利用する際の注意事項をまとめて紹介するので、これらを読んだ上で納得した場合のみ予約をお申込みください。

テント設営可能駐車場の申し込み条件

  • 第2希望まで指定可能
  • 駐車可能台数は1区画当たり1台
  • ペット同伴の場合は13番駐車場を利用
  • 27番駐車場は、キャンピングカーの利用による申込はできません。
  • 利用料として、環境整備協力金を各駐車場入口にて現金で支払う
  • テントのみの設営による入場はできない

閉鎖の可能性もある

  • 大雨などで危険が生じると判断された場合は閉鎖の可能性がある
  • 駐車場が閉鎖されても代わりの駐車場は用意されない

「使用不可」の判断及び駐車場の閉鎖については、「大曲の花火」安全部会のtwitterで確認してください

check https://twitter.com/HanabiOmagari

テント設営可能駐車場を利用する際の注意事項

  • 入場可能時間は2018年8月24日(金)午前8時~25日(土)正午まで
  • 再入場不可
  • 2018年8月26日(日)午前10時までに退場(※ 交通状況により変更あり)
  • 大型車両(大型バス、マイクロバス、2トン車トラック)などは利用不可
  • テント以外に周囲の観覧の妨げとなるものは設営不可
  • 発電機は午後10時までの使用とする
  • 焚き火禁止
  • 緊急時はスタッフの指示に従うこと
  • 緊急時には退去の可能性があるが代替駐車場は用意できない

後から「こんなはずじゃなかった」とならないよう、いらぬトラブルを招かぬよう必ず読んでくださいね。

応募往復はがきの記載内容

上の申込み条件・注意事項を読み納得した方は、以下の内容を往復はがきに記載して6月29日必着で応募してください。

往信・表面

以下の記載例のとおりにご記入ください


画像引用元:92回大会テント設営可予約駐車場の申込方法

往信・裏面

  1. 希望する駐車場(第2希望まで)
    第2希望以下がない場合は記入の必要なし
    ペット同伴の場合は13番のみ記入
  2. 必要な区画(3区画まで)
  3. 車種及び車両番号(区画数と同じ台数分だけ記入)
    レンタカーをご利用予定の場合、「レンタカー」と記入
  4. 応募者情報
    応募者の郵便番号・住所(県名から)・氏名・電話番号

電話番号は日中に連絡がとれるものを記入
電話確認が取れない場合(留守番電話含む)は当選除外の可能性あり

これらを以下の記載例を参考に記入してください。


画像引用元:92回大会テント設営可予約駐車場の申込方法(846KB)

返信・表面

応募者の郵便番号・住所(県名から)・氏名

返信・裏面

何も記入しない

応募が無効となる場合

  • 同一車両番号で異なる方が応募した場合
  • 異なる車両番号で同じ方が応募した場合
  • 記載内容に不備(特に連絡先)がある
  • 文字が読み取り困難な場合

友人と1台の車に乗り合わせて行くから、自分も友人も応募しよう、自分と友人の車両分を両方送っておこうというのは無効になってしまうということなので気をつけてくださいね。

また無効にはなりませんが、複数応募しても記載内容が同じ場合は1口扱いとなります。

スポンサードリンク

大曲の花火のテント設営可能駐車場の場所はどこ?

テント設営可能駐車場は8番・10番・13番・27番・36番駐車場です。

各駐車場の付近の地図と詳細図は以下のとおりです。


(画像引用元:テント設営可予約駐車場 – 大曲の花火ポータルサイト

これを確認の上、どの駐車場に申し込むか決めると良いでしょう(ペット同伴の方は13番のみですよ)

付近の地図

2018年の交通規制図(PDFファイル)です。

check 92回大会交通規制図(表面)(784KB)

check 92回大会交通規制図(裏面)(7MB)

交通規制の場所と時間、そして駐車場の位置が掲載されているのでチェックしてください。

各駐車場の詳細図

92回08番駐車場区画位置図(155KB)

92回13番駐車場区画位置図(123KB)

92回27番駐車場区画位置図(170KB)

92回10番駐車場区画位置図(133KB)

92回36番駐車場区画位置図(249KB)

大曲の花火のテント設営可能駐車場の料金はいくら?

8番・13番・27番駐車場

  • 1区画の場合 3,000円
  • 2区画の場合 6,000円
  • 3区画の場合 9,000円

10番・36番駐車場

  • 1区画の場合 4,000円
  • 1区画の場合 8,000円
  • 1区画の場合 12,000円

10番・36番駐車場は花火大会会場へ(比較的)近いため、少し高くなっているようですね。

1区画のサイズは幅6m・奥行き10mです。

なお、テントは複数設営可能ですが隣区画へのはみ出しは厳禁ですので気をつけましょう。

テントを張る方はテントの大きさを測り、車と合わせて何区画必要なのかきちんと把握しておきましょう。

まとめ

人気の花火大会なだけに予約ひとつとるのにも、こと細かな決まりがあったりと一苦労です。

しかしこれさえ当選してしまえば場所取りの必要もなく余裕を持って当日を迎えられるので、注意事項などをよく読んで漏れのないように申し込みましょう。

スポンサードリンク